小学生が長縄を飛ぶ大会の動画

小学生が長縄を飛ぶ大会の動画

子供たちが集まって、長い縄を飛ぶ大会の様子の動画を見て、飛んだ回数を多く稼ぐために必死になって練習をした事を感じました。長い縄を飛ぶ大会に関して、20人ぐらいの小学生が集まって全く縄に引っ掛からないで飛ぶ回数を各校で競う大会です。動画では大会に参加している子供たちが、大きな声で掛け合っている様子が凄かったです。
基本的に大会に参加する小学生は、長縄を飛ぶ回数の目標を定めていました。優勝する事よりも、目標の回数を超えた時に嬉し涙を流した場面には感動しました。子供たちが目標を持って飛ぶ事は、社会人になった時に将来の目標を定める事として勉強になると思いました。小学校の時から、出来なかった事に挑戦する意識が重要である事を学びました。